福をよぶ開運金箔

  • HOME
  • 福をよぶ開運金箔

古来より縁起物として重宝された金箔に、開運をお祈りしました。

古来より金箔は金運や開運のお守りとして使われてきました。また、今も実際に神社仏閣やお仏壇など、願いや祈りの対象にもなっています。そんなイメージも相まってか、祝事に使われることの多い金閣かすてらに、願い事をお願いされるお問い合わせを多く頂きます。そんな、お客様のご要望から生まれたのが開運金箔です。

願いを込めてお贈りする。

開運金箔はお贈りする想いにあわせて、金箔にお祈りをしております。たとえば、お店の開店祝いや会社の周年祝い・創立祝いなどには、「商売繁盛」の願いを込めた開運金箔。結婚式・金婚式・内祝いなどには、「良縁成就」の願いを込めた開運金箔といった具合です。

商売繁盛

【商売繁盛】は、開店祝い・創立記念・周年記念など、お店や会社、お仕事関係での贈答におすすめです。

良縁成就(縁結)

【良縁成就(縁結)】は、結婚式・金婚式・内祝いなどはもちろんのこと、良い縁(友人や家族、取引先)に恵まれた感謝や御礼、ご挨拶や手土産にもおすすめ致します。

健康安全

【健康安全】は、御歳暮・御中元・御年賀だけでなく、相手の健康をお祈りするという意味で、お誕生日や母の日、父の日、敬老の日などにも人気です。

開運金箔の誕生

お客様から開店祝いに贈る金閣かすてらに願掛けをして送ってもらえないか?とご相談をいただきました。そのときは、神社でお守りを購入し同封することをご提案しました。しかし、お客様は「金箔のカステラに願掛けする」のに意味があると言われました。よくよく聞くと「金箔でめでたい上に、さらに食べられる事に意味がある」とのこと。

「贈り物で気持ちを伝える際に、残るものでは邪魔になるかもしれない。さらに、お守りともなると、処分するときに気を使わせてしまう。」それが開運金箔が生まれた瞬間でした。さらに金閣かすてらのコンセプト「想いを贈る。伝統と輝きの金閣かすてら。」とが重なるため、【開運金箔】として皆様のお手元にお届けする運びとなりました。